幸せな生活

幸せへのメタボリズム

選考が進むにつれて思う事。

この1か月と半月。

SPIや適性検査、面接含め、5社。

受けた会社全てうまくいっています。内定も5社のうち3社。2社は最終2次面接に進んでいます。

そのほか残っている会社もあと3社くらい。

が!!

上手くいっているからこそ、最終的にはどこかに絞らないといけない。

挑戦挑戦と言いながらも、自分の周りを取り巻く環境が今後ガラリと変わってくるので、少し不安な部分もあります。

今までの環境を変えて新規一転、0から始める勇気が必要だなと思っています。

今回受けた会社は建築という業種は同じでありキャリア・スキルアップを考えれば申し分ない。確実に自分の可能性は広がる。

県外に出ればおそらく車は必要なくなるので、車は売却する予定。愛車は新卒で購入したローバー社のミニクーパー

できれば乗り続けたい車だったが、これは死守したかったが、ハイオクであること、燃費も悪いという事もあり、地球に悪く、お財布にも厳しいと思うと遅かれ早かれそろそろかなと思っていました。

空ちゃんはペット可のところのアパートに引っ越して、一緒に住む予定だが、私が激務になった場合は、実家に預けることも視野に入れています。

あとは、自分の気持ちだけ。ほんとそこだけだと思います。

う~~~ん来月中には結論をしようと思っています。

25日に建築士の合格発表もあるので、それも考慮して考えた方がいい気がしています。

頑張れ俺!!

 

 

 

 

転職活動 ZOOM面接のメリットとデメリット 面接通過率100%

本日は自宅でZoomで面接。

ゼネコンとデベロッパーの特性を持ち全国支店のある従業員500名を余裕で超える会社。企業名を言えば、ほとんどの人が、わかる会社です。

CMも当然やっている。

今日は家の中で面接に挑みました。

窓を正面に逆光にならないように机を動かして、ギリギリ2分前にスタンバイ完了。

家での面接なので、正直ギリギリまで、テレビを見ていたので、会社の内容などを事前に分析を十分に確認をする時間がないまま面接に入ってしまった。(油断した)

面接官は人事、担当支店長他、業種別の長、計5名との5対1の面談。

自己紹介から、会社の志望動機、退職理由、強み等、いつも聞かれることをそれなりに聞かれ、それなりに応えていた。

【今回の感想】

面接はパソコンがあればZoomもメリットがあることに面談後気付いた。

一番は、自分のホームで面接ができるので、そこまで緊張はしない。

コロナ化の現状も含めてお互いにリスクも少ないのもいいです。

ただZoomで分からないことは、会社の中のイメージや社員の雰囲気、作業スペースなどを見られないということぐらいだと思う。

一社目で直面したのは、それなりの企業で1級建築士が社員の半数程度いる実力集団でありながら、事務所内は汚い。ブルガリアヨーグルトの殻が机に転がっていたり、ロッカーに服が乱雑に入っていたり、扉も開きっぱなし。書類も無造作にぐちゃぐちゃ。「ここでは仕事はしたくないな」と思うことがあった。

そこの面接は広島が最近支店を出してまだ事務所内が綺麗になっていなかっただけではないかと信じ、我慢して、頑張って面接は無事通過した。

結果私としては、できればZoomではなく会社に行くべきだと思う。

会社が今回受けた会社のように、誰が聞いても知っている間違いない大きな会社の場合は良いが、中規模企業の場合は、面談での面接を推奨したいとおもいます。

本日面接を受けた会社から夜に回答が来た、適性検査、Webテスト、書類審査、一次面接ともに無事通過した。2次審査に移ります。

 

 

 

 

諦めない気持ち、飛び出した勇気が起こした奇跡。

 

 

 

 

 

f:id:kouichi19850908:20201127095519j:plain

名古屋到着

昨日は名古屋に行ってきました。

面接ですね。

今回面接したのは、設計事務所ですね。名古屋駅中心近くにある、巨大ビルの屋上近くにある大きな設計事務所でした。

社長様自ら面接オファーを頂き、話をさせて頂きました。

面接の内容は今まで聞かれた内容とは変わりませんでしたが、設計事務所の考えや、社風、企業内の案内など、細かくしていただき、私一人の為にとても内容の濃いお話を夕方にも関わらずして頂き本当に感謝です。

今回、この企業を面接をしてみて、社長様へ教えて頂いたことで私の今までの考えと違ったことは、名古屋では技術で顧客を魅了し、営業は一切しないという事。

素晴らしい設計、技術があれば、クライアントからの紹介や案件が取れる仕組みだそうです。

前職で私の知っている設計事務所は、自分たちを売るためにいろいろな会社に飛び込み「仕事をください。」とお願いするイメージが強かった印象。

規模感も企業年数も半世紀以上続いている企業で2代目の形をとっていた今回の会社は、すでにある高い技術とそれを受け継ぐ若い才能のある技術者を育てている会社でした。

そしてそれぞれの技術者に力があればつけば後ろからバックアップしながら挑戦させてくれる会社です。会社が「港」で力のある設計士が「船長」といったかんじ。

また海外にも拠点を持ち、今後は海外にも目を向けて大きく成長しそうな感じで、とても将来性を感じました。

面接の半分強は私の話、残りを社長様と名古屋の支店長のお話といった感じ。

「チャンス」をくれる会社は意外と多いと、この転職活動をして思いました。

強い思いやチャレンジしてみたいと思う気持ちがあれば、本人のやる気次第で、人生は確実に変わり、充実した生活を送ることができるんだろうなと思わせていただける企業が多いと感じました

それには決断が大事。

今の苦しい仕事に苦痛やストレスを多く感じる人、人生もっと自分がこうなりたいと思う方がいればぜひチャレンジしてもらいたい。

 

話は変わって、100名ほどの在籍者がいる設計事務所を先日受けて、結果が来ました。

一次面接無事通過しました。30日に最終の二次面接に行きます。

「建築」という広いくくりでは共通するだけで、全く用途の違う建築を携わる会社の選考に通過するということは、一般的にはありえないことです。

キャリア採用は当然ですが、その用途の建築物を携わった経験のある者を必要とし、即戦力を求めています。

ただ挑戦したい、チャンスをもらえたら、必ず期待に応えますと、理論立てて熱く説明すれば、拾ってもらえる可能性、チャンスも多いにあるということです。

ただ、年齢はできるだけ早い方がいいです。私は35歳ですが、この歳で面接官に言われたのは、まだやる気次第で十分間に合うと助言頂きました。救われました。

意外と早く会社が決まってしまいそうで、雇用保険の給付金をもらわないまま次に行くかもしれませんが、まぁそれはそれでいいかなと思っています。

昨日は16:00から名古屋で面接で、家を出たのは11時。帰ったのは10時で愛猫の空さんがいつもよりも長く小屋入れられてたけど、会社変わったらもっと状況が過酷になると考えると、空さんの今後の人生も、幸せになってもらいたいから色々と考えてあげないといけないなと思っています。

 

 

 

良い社員が多くいる会社には絶対に〇〇がいる。

f:id:kouichi19850908:20201127095738j:plain

早く着きすぎて少し休憩していた公園

面接を受けてきて早1か月と半月。

面接を数社受けてみて感じた事があります。

全ての職種に言えることではないかもしれないが、私は建築志望なのでその話をしてみたいと思います。

個人の設計事務所は抜きにして、一般的な株式会社としての企業で、社員や社風、経営体系など、良いなと思う会社には、必ずと言っていいほど、共通している点があります。

それは、人の気持ちをグッとつかむ敏腕人事がいることだ。

今回大阪の中心部にある100年以上続く建設会社に面接に行きましたが、人事の隣に座っていた設計部長も建築の経験も豊富で、余裕を感じ、包容力も十二分にある雰囲気。「こんな人になれたらいいだろうな。」と思うほどにかっこよかった。

敏腕人事と設計部長のこのタッグ・・・・正直この最強タッグだなと感じた。

正直この面接をして、建築をしている学生なら、行きたくならないわけがないだろうな、と思うほど。ゾクゾクっとする感じ。

今まで生涯受けてきた面接のどの面接よりも良く、心に刺さる面接だった。

心に刺さり揺れる感じは大学卒業後に就職した会社の面接以外はなかったが、そこを上回ってきた気がする。そこもめざましテレビなどにも取り上げられるほどの有名な建設会社だった。

大阪の人は熱い人が多い。私もどちらかというと、熱い方だと自負しているので、相性が良かったのかもしれない。

今回の面接は終わった後くたくたに疲れたが、その分熱量の高く、今まで私のやってきた住宅業界とは全く違った病院やオフィス、寺院など様々な用途の建築を携わっている方と話して、本当に建築というものが、本当に好きな人同士での話ができた気がしている。

だから話の中で分からないこともあったが、建築が好きで今までやってきて、結果も出してきて、これからのキャリアや、自分の知識や経験を積んでいきたいという思いは伝えてきた。後悔はない。

人事が良く、会社の雰囲気も社員も良い。

恐らく良い会社には良い社員がいる。良い社員は当然いろいろな会社から内定をもらっている。その中で良い社員は、必ず印象のいい会社に行く。おそらく自分のこれからのキャリアも考えた提案もしてくれるはずです。

色々なイベントや回りくどい誘いよりも、人事の強化が会社を大きく、社会に貢献できる会社にするのだと思いました。

しびれた一日だった。

 

 

 

 

 

コロナ渦の中に面接三昧!

はい、コロナ中で面接に行ってきます。

感染予防だけはしっかりして。

withコロナという考えで、しっかりマスク、除菌シートを持ち、色々なものを触らないという意識をもって。。

人込みは極力避け、少ない所を歩く。

食事は、できれば家で、できなければ、公園や人が三密にならないところへ行って食事をし、食事の前はお茶でうがいと除菌シートで手洗いを徹底する事。

基本的に、これくらいしていれば、大丈夫かと思う。

あとは周囲の意識にかかっている。

今日は10時から面接。

明日は13時から大阪、明後日は愛知、明々後日は自宅でZoomZoomでの面接。

かなりの面接ラッシュ。

書類選考で思いのほか通っていた為、とりあえず進んでみようと思います。

ただ今日が本命なので、しっかり頑張ってこようと思います!

 

 

猫を飼ってるとどのくらいお金かかる?

f:id:kouichi19850908:20201107111940j:plain

空さん


今日は動物病院に行きます。

空にとっては1年ぶり。

ワクチン接種をしに行きます。

料金は7千円くらい。

猫の予防接種は1年にこれ一回のみ。

ふと猫ってどのくらいお金がかかるか気になったので、考えてみた。

1年で、

・ワクチン 7000円。

・餌3500円×12か月=42000円

・水フィルター3000円×6か月=12000円

・おやつ 2500円×12か月=30000円

・ペットショップホテル 7500円

合計 98500円

約10万円だという感じですね。

が寿命は平均15年。

150万円くらいかかる計算。

意外とかからないんだと思った。

年10万円なら安いよね。

空は今日は寒いから家の小屋の中で丸くなっている。

珍しい。

ちょっと太っているかもしれないからお医者さんに診てもらおうっと。

空は家族。

1人暮らしの寂しさを和らげてくれる大事な存在。

たまに喧嘩もするけど、空は後に引きずらないからめんどくさくない。

長く生きてほしい。

これからもよろしく、空。

 

 

 

 

冬はこれが有れば暖房いらずでは?(一人暮らし編)


f:id:kouichi19850908:20201122045653j:plain

今日の空 お布団の中


今日は結構朝寒い。

外の室外機がを見ると周りの人もエアコンの暖房を使用している人が殆ど。。

私はニートだから暖房代は冷房代よりも高く付くので、極力使用したくない。

今までは着込んで暖房を節約していたが朝のネットで、便利そうなのを見つけて、ふつふつと興味がわいている商品があるんです。

 電熱ベスト

電熱線が入って暖かいみたい。

アマゾンでは☆5つの評価のものもあった。

6~12時間も持つって事は仕事でも、寝るときにでも使えそう。

寒いとお布団から出たくなくなるし、色々とやる気がなくなる。

今、一番ほしい商品かも。これがあれば、電気代も自分だけ暖められるし、経済的。

空ちゃんもお布団の中に潜り込んで寝てるし、毛むくじゃらな猫もかなり寒いみたい。

当然私ももっと寒い。

アマゾンでポチりと押して購入してみたい。

こう言うときの私は、「ほしい」が勝ち買う。

今年重宝しそうな、服となると思いました。

たぶんオススメ!